安全

副食ってなに?

「副食ってなに?」

ネコに与える食事として、1種類のキャットフードだけで十分なのでしょうか?
また他に与える食事には、どのようなものがあるの?
おやつの正しいあげ方は?
副食についての疑問にお答えします。

市販されているキャットフードの表示を見ると、総合栄養食や一般食、副食、おやつ(間食)などと記載されていることがわかります。
総合栄養食は、それだけでネコの生命や健康を維持できるキャットフードです。
ネコが必要とする栄養をバランスよく取り入れることを可能とし、毎日の主食として利用することができます。

キャットフードにどのような記載がなされていたとしても、総合栄養食以外のものはすべて、副食ということになります。
おやつ(間食)は、飼い主である人間とのコミュニケーションを図るために用いられます。
ご褒美として与え、しつけを行うことにも役立ちます。
与える時間などをそれほど気にする必要はありませんが、ある程度のルールを決めて与えるたほうが効果的に利用することができます。
また量もそれほど多くを与えないように気をつける必要があります。
主食である総合栄養食の量とのバランスを考慮し、あくまで「おやつ(間食)」であることを忘れないようにしましょう。

副食のひとつとして、「その他の目的食」というものがあります。
これは特定の栄養素や、不足していると思われるエネルギーを補うために与えられる食事です。
何らかの病気を抱えている場合や、栄養のバランスが偏ってしまっていてそれを整える必要があるに用いられます。
病気の治療や症状の改善を目的としたものは「療法食」、エネルギーの補給を目的としたものは「栄養補助食」と呼ばれます。
「療法食」「栄養補助食」を利用するときは、必ず獣医似相談し、指示・指導を受けることが大切です。
また量や与え方についても、指示・指導を守ることが求められます。

ネコも年齢を重ねると、食欲が減退しがちです。
またあまりにも長い期間、同じキャットフードだけを食べさせ続けているとネコも飽きてしまい、そのキャットフードを食べなくなってしまうことがあります。
こういった場合に副食を利用して食事に変化をつけてあげると、ネコに食欲が戻ります。
副食を上手に活用していくことで、ネコを健康に、長生きさせてあげられることができます。
愛犬には栄養バランスのとれたドッグフードhttp://www.bowwowworld.jp/を与えてあげましょう。
Copyright(c) 2011 キャットフードの原材料 All Rights Reserved.