安全

キャットフードの相場

「キャットフードの相場」

キャットフードには、さまざまな価格のものがあります。
ネコのためには、どのような基準でキャットフードを選ぶ必要があるのでしょうか?
キャットフードの相場と注意すべき点についてご説明します。
http://xn--nck1bpe3d4d0i.name/2.html

キャットフードの価格の幅はとても広く、ペットとしてネコを飼っている人の間でもどの程度の価格帯のキャットフードを与えるかは大変に悩ましい問題です。
ウェットタイプやセミドライタイプのキャットフードと比較して、ドライタイプのキャットフードは安価である傾向があります。
標準的なドライタイプのキャットフードは200g入りのものが150円、1kgや2kgといった大袋のものになるともっと低い単価で購入することができます。
ついでにドッグフードの価格相場についても調べましたのでhttp://www.jaylynnscraps.com/に紹介しています。よかったら一度ご覧ください。

しかし市販されているキャットフードのなかには、もっと低価格で購入できるものがあります。
あまりにも安い価格で販売されているもののなかには粗悪品が含まれているので、注意する必要があります。
粗悪品の代表的なものに、4Dミートが使われているものがあります。
この4Dミートというのは、すでに死んでしまった動物の肉、死にかけている動物の肉、病気にかかった動物の肉、負傷した動物の肉をさしています。
私たち人間が食用としている肉は、私たち人間が食べるために殺されるものです。

これに対して、粗悪なキャットフードには道路上で交通事故などにあって死んでしまった動物の肉も使用されているかもしれないことになります。
また最近では汚染されている原材料を使用したキャットフードが存在していることも問題になっています。
これらの製品は中国産、あるいは中国産の原材料を使用しているものが多く、注意する必要があります。

反対に、高価なキャットフードも存在しています。

プレミアムキャットフードやナチュラルキャットフードと呼ばれるものがこれにあたります。
多くのキャットフードに使用されている穀物を全く使用していなかったり、
使用しているとしてもごく少量に抑えていたりして、ネコの健康に配慮したキャットフードになっています。

またナチュラルキャットフードはナチュラル思考の飼い主に合わせたもので、
自然な製法によって製造されていたり、原材料も自然なものを使って作られているキャットフードです。
これらは一般に市販されていることは少なく、インターネットなどを通じて販売されています。


キャットフードにいくつかの種類があることはお分かりいただけたかと思います。
そして同じように、ドッグフードにも種類があります。
キャットフードとドッグフードのちがいについて解説されているサイトがhttp://xn--qckubrc3d4m.biz/kind.htmlにありますのでごらんください。
Copyright(c) 2011 キャットフードの原材料 All Rights Reserved.